コニベット評判・レビュー【2022年最新版】入金不要ボーナスや入出金手段をチェック!

コニベットって結局どう?2022年最新の評判やスペックを録して徹底評価

より難しい合法ライセンスを持っていることから、コニベットの信頼性はトップクラスに高いと言えるでしょう。 ほかのスロットにはないユニークな特徴になっていて、特にフリースピン中はアツいのでワクワクしながら楽しめます。 フリースピン中は目の模様をしたシンボルが12個配置され、すべての目が開くとメガワイルドを引き起こすことが可能です。

付与されたボーナスの出金条件はなんと0倍なので、貰ったボーナスでゲームをプレイしても良いですしそのまま出金することもできます。 他のオンラインカジノではRTPは公表されていないことがほとんどなので、コニベットはスロットで勝ちやすいカジノだと言えるでしょう。 RTPが高いスロットをプレイすることで勝てる確率が上がるので、コニベットのライブRTPは必ずチェックするようにしてください。

24時間対応の日本語ライブチャットや出金の早さ、そして賭け条件無しの初回入金キャッシュバック、さらに賭け条件たった1倍… リベートも強すぎるしロイヤルは無理でも勇者の剣まではいつか行けるから、ボーナス使わないライブ勢にはメインに育てたいカジノ。 特にコニベットのライブカジノは最大手のエボリューション社をはじめとした8つのプロバイダーのライブゲームが楽しめるため、一番人気のゲームカテゴリとなっています。

  • 最低入金額入金限度額入金手数料入金時間$20$6,000無料認証後反映コニベットカジノでは、Diners Clubが入金のみで利用できます。
  • 本ページでは「入金不要ボーナス(体験ボーナス)」と「初回入金ボーナス」の取得方法をご紹介いたします。
  • ※新規登録後3日以降(72時間以降)の申請の場合は、通常のリベンジボーナスの条件である、入金額の50%を付与いたします。
  • コニベットには、入金制限やベット額制限はないものの、一時的にギャンブルから離れたいと感じた際に、アカウントを凍結することができます。
  • 最初に本人確認書類と住所確認書類を提出する必要があったり、出金申請をしてから時間が少しかかりますので余裕をもって前もって身分証の提出と出金はしておきましょう。
  • その後、別途実績を積み重ねることで、「一星等」「二星等」「三星等」「勇者の剣」「ロイヤル倶楽部」へとランクを昇格させることができます。

アプリをダウンロードせず、お使いのスマホでモバイルサイトにアクセスしていただければ、同じくコニべットをお楽しみいただけます。 カジノHEXが作成された全てのモバイルカジノのリストはコチラにクリック。 コニべットのリベートボーナスはVIPプログラムのレベルアップによってリベート率上昇します。 コニべットのVIPプログラムではVIPレベルは降格しませんし、毎日のリベート額には上限がございません。 以前と比べると入金ボーナスが貰える頻度は少なくなってしまいましたが、イベントを通じてミッションをクリアしたり、ランキングで上位に入ったりすることで賞金を獲得可能です。 具体的には、BUY機能がありつつ、安定的に資金を回収できるスロットが該当します。

悪い評判・口コミは見つからなかったので、コニベットは安心して遊べるオンラインカジノだと言えるでしょう。 特にシューティングゲームは稼げるだけでなくゲームとしても面白いものとなっているため、コニベットで遊ぶならぜひ一度遊んでもらいたいです。 どの出金手段を利用しても40〜10,000ドルの出金額となっているため、あなたが普段お使いの出金手段を利用するのがおすすめです。 ただ、ロイヤル倶楽部の特典は非常に豪華な内容になっているため、あなたも最上位レベルにランクアップできるのを目指してカジノゲームでたくさん遊びましょう。 コニベットでは毎週木曜日〜水曜日の間で負けてしまった金額の5〜10%を土曜日に受け取れるキャッシュバックボーナスが用意されています。

コニベットの公式サイトにもライセンス取得の有無が記載されているので、気になる方は確認してみてください。 ロイヤル倶楽部に関しては「招待限定」となっていますが、その他はベット額と入金額に応じてランクアップが可能です。 コニベットで提供されているライブゲームの中でも、人気ライブゲームをいくつかご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。 コニベット(Konibet)はカスタマーサポートに定評があるため、初めてオンラインカジノを利用する方も安心です。 コニベットの登録時に利用したメールアドレスでなくてもメールを送れますが、本人確認に時間がかかるケースがあります。 普段利用しているメールアドレスを使い、コニベッドのカスタマーサポート宛にメールを送信するだけで、コニベットのサポートスタッフから返信がきます。

スポーツベット「konibet(コニベット)」とは?

コニベットには、他のオンラインカジノでは見られないウォレット機能が装備されています。 メインウォレット、ボーナスウォレット、ソフトウェアウォレットがあり、遊びたいソフトウェアに合わせて、ウォレット間の資金移動が必要です。 コニベットのライブRTPは、各スロットの還元率がリアルタイムで確認できるメニューです。 コニベットカジノでは、完全日本語対応のカスタマーサポートを装備。 カジノライセンスを取得して運営されており、高い安全性を誇ります。 初回入金後プレイし、残高が$1未満になったらサポートに「リベンジボーナスKMTを申請します」と連絡。

評判評価は、Casino Guruがデータベース内にあるカジノの信頼性、公平性、その他の面をご説明させていただくために使用する指標です。 またこれは私だけかもしれませんが、ゲームとの接続が度々切れます。 ゲームについてもお気に入りのプロバイダーが無かったりと不満でした。

メインウォレットがあり、そこから遊びたいゲームのあるプロバイダーのお財布に振り替えなければなりません。 こちらはコニベットが扱っているゲームプロバイダーですが、ゲームウォレットとは”それぞれにお財布が異なる”というものです。 が搭載され、1ベット額の100倍の金額を払うことで、15回のフリースピンボーナスに突入できるのが特徴です。 さらにVIPレベルが上がれば上がるほどリベート率上昇し、生涯下がりませんので特典の評判は非常に良いです。 こちらはKonibetにプレイヤー登録を済ませてサポートに連絡すると無料でもらえる$30のボーナスです。

先程解説したとおり、接続先のゲーミングプロパイダが一緒なので、どこのオンラインカジノで遊んでもゲーム自体の還元率は同じです。 オンラインカジノのサイトに向けてゲームを開発、提供しているサービスのことです。 勝敗の確率操作等の不正を防ぐため、国家機関のライセンスを取得し、第三者機関から厳格に監視・管理されています。 コニベットのルーレットのやり方や種類,おすすめについては、以下のページで詳細に説明していますので見てください。 72時間以内に入金や出金申請をすると、リベンジボーナスが無効になってしまいますので注意してください。

他のカジノやエコペイズでは、銀行への出金に結構な手数料が取られてしまうため、無料で現金を引き出せるのは大きなメリットです。 別のゲーム会社のスロットで遊びたい時は、一旦メインウォレットへマネーを戻し、遊びたい金額を入力し、「振替します」を押せば資金を移動できます。 最大650ドルまでキャッシュバックされるので、資金に余裕がある人は1000ドル限界まで入金するのがおすすめです。 特に決済口座の連携や決済パスワードの設定など、他のオンカジにはない手順があるので、詳しく見ていきましょう。

最高レベルの「ロイヤル倶楽部」はKonibetから招待をもらったプレイヤーのみが昇格することができ、スロットのリベート率は1.5%と業界最高レベルとなっています。 その場合はボーナス特典の規約に記載がありますので確認しておきましょう。 Konibetで入金不要ボーナスをもらうときには、カジノボーナスコード(クーポンコード)によりボーナス受取りを申請する必要があります。 英語に加えて日本語でのウェブサイトやカスタマーサポートを提供しており、主要通貨が米ドルであることから日本人ユーザーからの人気が高まっています。

ボーナスリベートボーナス

そして、カスタマーサービスが承認したあと72時間以内に遊んだ結果、残高が$1未満になった場合、再度カスタマーサービスに連絡すると入金額の50%が付与される流れになっています。 好評につき開催期間が継続されていますが、いつ終了するかわからないので、できるだけ早く登録して申請をしておくことをおすすめします。 ゴールデンウィークなど日本のイベントに合わせた期間限定のプロモーションも開催されており、日本人にとってわかりやすいボーナスとなっています。 コニべットはキュラソー政府によるライセンス 365/JAZ があって、その組織に管理されています。 認可に関する情報はKonibetのフロントページの一番下に確認できますで、それはカジノの世界評判と一緒にその信頼性の保証になっています。 もっと詳しい情報を調べたいお客さんは、コニべットのホームページの「プロモーション」セクションをご覧ください。

ブックメーカーもオンラインカジノも出金して自分の口座にお金が入ったのを確認してこそ本当に勝利を噛み締められるところがありますからね。 出金スピード以外で言うと、コニベットは1ヶ月の出金限度がなくハイローラーにもオススメできます。 需要がどれだけあるのかは分かりませんが、銀行振込で入金できるのはコニベットくらいじゃないでしょうか? 入金方法は結構豊富で仮想通貨やTiger Pay(コニベットが業界初)にも対応しています。 【$35入金不要ボーナス】ベラジョンカジノの登録方法と詳細情報 入金不要ボーナスが貰える!

コニベットでは出金申請をする前に、利用する出金手段のアカウント情報を事前に登録(決済口座の連携)をしておく必要があります。 コニベットカジノでは、キャッシュバックボーナスやリベートボーナスなど、出金条件の低いボーナスがたくさん用意されています。 一方で、コニベットカジノ自体では手数料無料で利用できますが、海外為替手数料は発生しますので、注意しましょう。 一方で、コニベットカジノのVenus Pointでは、入金限度額が$10,000と、他の電子決済サービスに比べると、少なめに設定されていますので、注意しましょう。 コニベットカジノでは、American Expressも入金手数料無料で利用できるので、おすすめの入金方法です。

ブラックジャックやバカラ、ルーレットはもちろんビデオスロッとやジャックポットスロット、ライブカジノゲームと数え切れないほどのゲームを楽しむことができます。 、入金された金額の残高が、申請承認後72時間以内に、$1未満になれば、入金額の65%を付与いたします。 コニベットならではのイベントとしては、日本のローカルスポーツ大会・相撲・格闘技・エンターテイメント(テレビ・映画・政治など)でベット可能です。 VIPレベルは全部で5つあり、登録したその日から「初心者レベル」からスタートします。

White Rabbitのフィーチャー購入機能を使えば、一気にベット実績を増やしつつ、資金を守ることができます。 出金条件は非常に甘い上に、有効期限はかなり長めに設定されているとあって、業界でも屈指の扱いやすさで好評です。 いずれにせよ、規約を事前に読み規約を守り、なるべく規約のウラをつくようなプレイはしないようにしましょう。 ブックメーカーに対応しているカジノはいくつもありますが、日本の試合を取り扱っていないところばかりです。 ブックメーカーの中にはeスポーツベッティングを扱っているものがたくさんありますが、オンラインカジノでeスポーツベッティングを扱っているものはまだまだ多くありません。 Asia Gaming社やSA Gamingなど、アジア系のディーラーがいるゲームも用意されているので、自分好みに合ったゲームを選ぶことができます。

繰り返しますが、コニベットの運営会社はオンラインカジノ合法国のセーシェル諸島にあるので、日本の法律は適用外です。 日本国内に本社をもつオンラインカジノには、日本の法律が適用されるので、賭博の疑いでサイトが摘発される可能性があります。 ゲームのジャンルは幅広いコニベットですが、ゲーム数そのものは決して多いわけではなく、ジャンルによっては、多くの種類のゲームを楽しむことがあまりできません。 しかしコニベットは、1度昇格してしまえば、それよりも下のランクに降格させられることがないので、会員ランクを維持するために、無理な遊び方をする必要がありません。

ウォレット間での資金移動や、入出金に際しての本人確認について疑問がある方はチェックしてみてください。 その後、通常であれば登録した番号宛てに認証コードが送られてきますが、番号に誤りがあった場合には認証コードが届きません。 初心者でも0.5%のスロットリベートを受け取れますが、最高ランクのロイヤル倶楽部になった場合には、1.5%のスロットリベートが付与されます。

申請を忘れた場合、翌日以降に付与される、といったようなことはないので注意してください。 ただし、前述の通り、コニベットでは10ドル未満のボーナスはメインウォレットに移動できないので注意してください。 チェックインボーナスの出金条件はボーナス金額の1倍(ボーナス金額と同じ金額を賭ける)です。 チェックインボーナスは、110ドル以上を入金すると、毎日11ドルを獲得できます。 7日連続で入金した場合には、さらに追加ボーナスとして7ドルが進呈されます。 ボーナスの出金条件をクリアすると、ボーナスウォレットからメインウォレットへと資金が振り替えられます。

付与されたボーナスの賭け条件は0倍であるため、そのままプレイすることも、出金することも可能になっています。 コニベットでは出金上限が高めに設定されている為、大きく勝利した場合でも分割して出金する手間がなくなります。 これは、かなり大胆なサービスですがプレイヤーからするとこれ以上のサービスはないはずです。 ですのでまだコニベットを利用したことがないという方にとっては非常に有用な入金不要ボーナスとなっております。 当サイト経由でコニベットに登録した方限定で、2,300円相当のサインアップボーナスがもらえます。

一般的にマルチプレイウォレット以外を選択すると、遊べるゲームは大幅に制限され、対象となるソフトウェア以外のゲームに魅力を感じても何もできません。 また、マイナーではあるもののJDBも利用不可能となっていますので、一部のスロットではボーナスが使えなくなります。 コニベットのスポーツベッティングで見かけた「日本式ハンデオッズ」についてまずは質問してみました。 また最近はTwitterのDMやLINEでもサポートを行なっています。 Twitterで情報を共有しているユーザーは多いのでDM開放してくれているのは嬉しいですね(気が向いたらBETニッポンのフォローもお願いします!)。

ビデオスロットからバカラやルーレット、ブラックジャックなどのテーブルゲーム、スポーツベッティングなど定番ゲームから、シューティングゲームといった珍しいものまで豊富です。 もちろん、難易度はそこそこ高いですが、目指せる人は目指してみると面白いかもしれません。 2020年に新しい入金手段として、クレジットカード(JCBとMaster)が追加されるようです!

24時間の日本語カスタマーサポートで一気に人気を集めたコニベット。 定期メンテナンスの多さはたまにプレイヤーから意見されている一面も。 フリースピン等がない分、シンプルで飽きてしまうように感じますが、思いもよらず大金を獲得できる可能性もあることから、ついつい長くプレイしてしまうプレイヤーが多いようです。

当キャンペーンに参加するには、ライブチャットで合言葉、【俺様がいただくぜ!!】、と申請をするだけです。 さらにJTG社のスロットや、初心者向けガイドコンテンツも豊富にそろっているので、最新カジノでありながら新規プレーヤーにもなかなか親しみやすいでしょう。 https://casinoonlines.jp/casino/konibet/ 幅広いソフトウェアに対応している点も含めて、マルチプレイウォレットは有利にゲームを進められるメリットを持っています。 マルチプレイウォレットには、該当していないソフトウェアも多数あります。

出金方法によって完了までの時間は変わりますが、早ければ数分~当日に出金が完了します。 出金を待っている間にゲームをプレイしてしまって勝利金を減らしてしまうこともないから安心です。 最近、オンラインカジノの多くでVISAカードが利用できなくなっており、コニベット カジノも同様に利用できなくなっています。

また、出金限度額は$200に設定されており、出金条件は5倍で有効期限はありませんので、出金のハードルはかなり低いと言えます。 また、オンラインカジノでもEthereumを採用している場合が多いので、おすすめの決済サービスの1つです。 Diners Clubは、日本で最初のクレジットカードで、利用上限が設けられていない点が、他のクレジットカードとの最大の違いです。

コニベットへ入金する場合には、1回あたり20ドル~100,000ドルの範囲内で入金を行う必要があります。 アイウォレットは、香港の企業が運営している電子決済サービスで、オンラインカジノ以外にもゲームやオンラインショッピングで利用可能です。 クレジットカードからコニベット(Konibet)(Konibet)へ入金する場合、クレジットカードのブランドによっては利用できないケースがあります。